ホーム>お酒を飲んだ後の二日酔い対策

お酒を飲んだ後の二日酔い対策

お酒を飲んだ後の二日酔い対策

お酒を飲んだ後の二日酔い対策

二次会などで楽しいお酒の場を過ごしても、二日酔いで体調が優れないと楽しい時間が台無しになってしまうものです。こちらではお酒を飲んだ後からでもできる二日酔い対策をご紹介します。

水分補給を多めにする

二日酔い防止には、体内でアルコールを分解する肝臓が大切です。肝臓はアルコールを分解する際に大量の水分を使うため、十分な水分補給は肝臓の働きを助けることでもあります。特にショットバーでは一気飲みをされる方も多いですが、飲んだお酒の量と同じ量の水分補給が目安となります。岡山駅前にはコンビニも多くありますので、小まめに水分補給をしながらの移動できる立地条件が揃っています。

たんぱく質を取る

肝臓の主なエネルギー源はたんぱく質なので、たんぱく質の摂取も肝臓を助ける方法の1つです。特に高たんぱくな肉・魚・卵・大豆類をおつまみにしてお酒を楽しむと、おいしくて体にも優しいお酒との付き合いになります。また、ショットバーでは様々な種類のお酒を楽しんでいただけますが、ワインやカクテルなど得意不得意がある方もいらっしゃるので、体質的にどんなお酒が得意なのか研究しておくと安心です。

シャワーを浴びる

アルコールの分解を早める方法は体の代謝を良くすることです。ショットバーで楽しんだ後は、水分補給をしてから適温のシャワーを浴びると代謝が良くなります。少し酔いを覚ましてからシャワーを浴びるのがポイントです。岡山駅前にはホテルなど入浴施設がある場所も豊富なので、もし、イベントなどで遠方から岡山にいらっしゃったという方でしたら、宿泊施設と合わせて事前にチェックしておくと良いかもしれません。

十分な睡眠を取る

アルコール分解をする肝臓がもっとも活発に動くのは睡眠中です。体力回復も考えるなら二日酔い防止で十分な睡眠を取るのは必須の二日酔い防止策です。就寝30~1時間前に間接照明に切り替えて、パソコン・スマホ・テレビの照明をシャットダウンすると質の高い睡眠になります。隠れ家なショットバーでしたら間接照明も多いので、ご自宅に帰った後は蛍光灯の光を浴びないでスムーズに睡眠に入る準備ができるのではないでしょうか。

当店は岡山駅前から徒歩でお越しいただけるショットバーです。二日酔い対策も十分にしながらおいしいお酒をお楽しみ下さい。