ホーム>お酒をさらにおいしくしてくれるおつまみ

お酒をさらにおいしくしてくれるおつまみ

お酒をさらにおいしくしてくれるおつまみ

隠れ家的ショットバーではお酒とじっくり向き合うのも良いものですが、おつまみを活用してさらにおいしさを引き立てるのもおすすめです。こちらではお酒をよりおいしくしてくれるおつまみをご紹介します。

サラダ

お酒は百薬の長と言われていますが、許容範囲を超えて飲みすぎると毒にもなるものです。なるべく体に負担をかけずに長くお酒を楽しむためには、飲む前に胃に何か入れておくことがコツです。岡山はサラダに必須のトマトの栽培も盛んです。サラダはさっぱりした料理なので、疲れた体をリフレッシュさせるのにおすすめのおつまみです。一次会で飲みすぎたときにも気軽にお召し上がりいただけると思います。

海鮮類のおつまみ

ショットバーで楽しむお酒は、辛みやキレを楽しみたいという方も多いです。例えば、辛口のワインには、スモークチキンなどの肉料理やアンチョビなど少しクセのある食べ物が合うでしょう。クセのある食べ物と辛口のお酒はとても相性が良いです。海鮮は日本人の味覚に馴染み深く、岡山もサワラやママカリが名産品として有名です。ちょっと辛めのお酒を楽しむために海鮮類は最適だと思います。

甘いフルーツ・お菓子

岡山はマスカットや白桃が名産品として知られています。しょっぱい・辛いものと甘いものは、交互に口に含むとお互いの特徴を引き立たせてくれるものとなります。辛口のお酒を楽しむときに甘いフルーツやお菓子はとても良いおつまみになってくれます。例えば、夏になるとスイカに塩をかけて食べる方も多いのではないでしょうか?逆に甘口のカクテルなどを楽しむならちょっと辛いおつまみが合います。

ショットバーは二次会のイベント会場として利用されることも多く、お酒の場では料理の存在も重要です。よりお酒のおいしさを引き立たせてくれる存在として、おつまみの選び方にこだわってみるのもおいしいお酒の飲み方の1つです。