ホーム>バー初心者が知っておきたいカクテルの基礎知識

バー初心者が知っておきたいカクテルの基礎知識

バー初心者が知っておきたいカクテルの基礎知識

大人のデートコースとして、夜のショットバーでお酒を楽しむというのはいかがでしょうか。ショットバーへ行った際は、ほとんどの方がカクテルを注文すると思いますが、こちらではバー初心者が知っておきたいカクテルの基礎知識をご紹介します。
ぜひお役立ていただければ幸いです。

カクテルとは

カクテルとは、別々のお酒を混ぜたり、ソーダやソフトドリンクなどを加えたミクスト・ドリンク(Mixed Drink)のことです。つまり、私たちが普段何気なく飲んでいるハイボールもカクテルとなります。
カクテルはあらゆる素材の組み合わせであるため、数え切れないほどの種類が存在します。その分、バーテンダーの個性が出るところでもあり、ミクスト・ドリンクだからこその新しい発見があるのも、カクテルの醍醐味です。

ロング・ショートカクテルの違い

カクテルにはロングとショートがあります。それぞれの違いはグラスの大きさだけではなく、簡単に言いますと美味しく飲める時間の違いです。カクテルによって例外もありますが、基本的には氷がグラスに入っていればロング、入っていなければショートと見分けて問題ないでしょう。

ショートカクテルは、はじめに氷と一緒にシェイクをし、カクテルグラスに注いで提供することが多いです。そのため、冷たいうちになるべく早く味わった方が、より美味しくいただけます。一方、ロングカクテルはソーダやソフトドリンクと割ったものが多く、タンブラーやロックグラスに氷を入れて提供します。氷が入っている分、美味しく味わえる時間もショートより長いのが特徴です。

カクテルのデコレーション

カクテルのデコレーション

カクテルを注文すると、オレンジやパイナップルなどのデコレーションがついてくることがあります。「このフルーツ、食べてもいいの?」となるかと思いますが、遠慮なく食べてしまって問題ありません。

逆に食べていただいたほうが作り甲斐があるというものです。食べて残った皮や種は、グラスや灰皿などには入れず、ティッシュやペーパーナプキンに包むと見栄えがよくてスマートです。

岡山でショットバーをお探しの方は、ぜひ当店をご利用下さい。ジン・トニックやカシスソーダなど、人気のカクテルを豊富に揃えています。カクテルだけでなく、ウイスキーやワインなどのお酒もあります。二次会イベントのご予約も承っていますので、お気軽に問い合わせ下さい。お待ちしています。