ホーム>バーとショットバーの違いとは?

バーとショットバーの違いとは?

バーとショットバーの違いとは?

初めておしゃれなバーに行った際に、少し緊張したという方も多いのではないでしょうか。そんなバーには様々な種類がありますが、ショットバーが普通のバーとどう違うのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

バーとショットバーの違い

冒頭でも述べたようにバーには様々な種類がありますが、こちらでは通常のバーとショットバーの違いについて説明したいと思います。日本でバーが流行しだしたころは、ホステスが接客をするスタイルでした。現代で言うところのスナックに近いイメージです。お酒を楽しむと言うよりも、ホステスとのお話しをメインで楽しむことが多く、お酒もボトルキープをすることがほとんどでした。飲みたいお酒はボトルキープしなくてはいけないため、料金も高額になります。

それに対しショットバーは、グラス一杯ずつの単位で注文することができるバーのことを指し、好きなお酒を飲む分だけ注文することができます。しかし、最近ではバーでホステスが接客することが少なくなっており、バーとショットバーを区別せず使うことも多いです。最近話題のガールズバーもショットバーの一種として分類されます。

服装も考えたほうがいい?

バーと聞くと大人の雰囲気があるため、初めて行くときにどのような服装で行けばいいのか困った経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。高級なホテルにあるバーでは、男性はスーツ、女性はドレスなど服装が決まっているところもあります。しかし、一般的なバーに行くときの服装に決まりはありません。ただ、バーの雰囲気をより楽しむためにも、落ち着いた雰囲気のところであればジャケットを着て行く、ダーツバーなどであればカジュアルな服装で行くなど、そのお店の雰囲気に合っている服装で行くと良いかもしれません。

おしゃれなバーを岡山駅前でお探しの方は、ぜひ当店にお立ち寄りください。当店では、人気カクテルウイスキーなど様々な種類のお酒を取り揃えております。カップルでゆっくりとお酒を楽しんでいただいてもいいですし、イベント二次会も大歓迎です。